新しい手法も出てきている現代の名刺印刷!専門家への注文方法

名刺

ちょっとしたことで印象が変わる!名刺のデザイン

名刺を差し出す人

通常名刺は横に作って横書きですが、奇をてらう訳でなく縦の名刺に横文字なども大いにありです。また、縦に縦書きの名刺のデザインもあります。基本的に名刺は縦に横書きが一番見やすいのですが、一般の会社などで多くは横に横書きですので目立ちたくない場合は横に横書きで良いと思います。
名刺の縦書きに横書きが一番見やすい理由ですが、項目を長い(縦に)スペースに短く(横に)列挙しやすいからです。名刺に顔写真をいれたり、似顔絵を入れるのもいいですが、その写真や絵を置く場所も非常に重要です。例えば人間は絵や写真の方に文字より目が行ってしまうので、右に写真や絵を置いている場合、横タイプの名刺ですと右に目が行ってしまい、左にあまり目が行かなくなってしまいます。ですが、左に写真や絵がある場合日本人は、左から右に目を移動させるので、写真を見て名刺内容を見てくれやすくなります。
このように名刺のデザインは個人でやってしまうと中々難しいので名刺専門のデザイナーさんに頼むのが良いと思います。デザイナーさんに伝えるべきは、何に使う名刺なのか、何を重点的に伝えたい名刺なのかなどですが、他にもこだわりを持ってあえて色々注文を伝えるといいかと思います。